徒然日記

bellet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:DVD( 19 )

ライモンダ DVD

以前より欲しいと思いつつも買わずにいたボリショイバレエの「ライモンダ」を購入しました。
タイトルロールのセメニャカは踊りのキレがあり上品で美しい。ジャンのムハメドフの空中で止まるようなジャンプも、アブデラフマンのタランダの熱演も素晴らしかった。そして、コールドもキャラダンも美しくダイナミックと内容的には超お勧めDVDですが映像が暗くてあまり良くないのが残念です。昨年ぐらいにボリショイの舞台が映像化されると聞いた気もしますが、新しいDVDを発売して欲しいなと思いました。


d0090801_10205426.jpg

by yunyu-a | 2012-02-22 09:07 | DVD | Trackback | Comments(0)

バレエDVDコレクション

ディアゴスティーニより発売されているバレエDVDコレクション創刊号を購入しました。
DVDの他に、チャプター番号も明記されている写真付き解説書がついています。初心者向けだけど万初心者の私は結構楽しめました。次回は1/25に発売されます。

創刊号:「白鳥の湖」パリオペラ座バレエ
    アニエス・ルテステュ、ジョゼ・マルティネス
第2号:「くるみ割り人形」英国バーミンガムロイヤルバレエ 
    吉田都、イレク・ムハメドフ
第3号:「ロミオとジュリエット」英国ロイヤルバレエ 
    アレッサンドロ・フェリ、ウェィン・イーグリング
第4号:「眠れる森の美女」パリオペラ座バレエ
    オレリー・デュポン、マニュエル・ルグリ
第5号:「ドン・キホーテ」ロシア国立チャィコフスキー記念ペルミバレエ
    ニーナ・アナニアシヴィリ
第6号:「ジゼル」オランダ国立バレエ
    アンナ・ツィガンコーワ、ヨゼフ・ヴァルガ

このシリーズは続々発売される予定らしく、古典だけではなくコンテ作品もラインアップにあるようです。
by yunyu-a | 2011-01-18 20:52 | DVD | Trackback | Comments(0)

欲しいDVDリスト

購入するかは未定ですが欲しいバレエDVDリスト~!

まず、5/19発売予定のウラジーミル・マラーホフ「ラ・バヤデール」の舞台裏。全幕だったら即買いなんだけど。第3部に収録されているマラーホフとセミオノワの稽古風景は大好きでiPodにも入れて持ち歩いている。
第1部 《ドキュメンタリー》『ラ・バヤデール』の舞台裏(31分)
第2部 《ドキュメンタリー》ウラジーミル・マラーホフの6つのヴァリエーション(26分)
第3部 セミオノワとの稽古風景(10分)


d0090801_21363265.jpg



次は、4/27発売のMayerling (2010)
出演:エドワート・ワトソン、マラーガレッツィ、サラ・サム
最近、ワトソン出演のDVDがたくさん発売されますね。Acis & Galatea というDVDも発売されるのですが、とても興味を惹かれる写真が使われています。

d0090801_2146519.jpg



オランダ国立バレエのGiselle (2009)
出演:アンナ・ツィガンコーワ、ジョゼフ・ヴァルガ、他
タイトロールを踊るツィガンコーワ、どんなバレリーナなのか興味がある。

d0090801_2293939.jpg



キーロフ・バレエのRaymonda
出演:イリーナ・コルパコワ、 セルゲイ・ベレジノイ、 ゲンナーディ・セリュツキー
以前から欲しいと思っているのだけど.....。

d0090801_22202492.jpg

by yunyu-a | 2010-04-11 21:23 | DVD | Trackback | Comments(2)

ライモンダ

本当は舞台を見たかったけど行けなかったので、即購入しました。こちらは、DVD BOOKS ということで本にDVDが付いているといった感じ。舞台の写真もたくさん使用されていてます。表紙は、ヴェールのヴァリエーションのザハロワ。とても美しいです。あと、バックステージ・ツアーやザハロワのインタビューなど特典映像もうれしい。
ガラなどでも良く踊られる第3幕のライモンダのヴァリエーション。グラズノフの重厚な音楽とハンガリーの民族舞踊を彷彿とさせるポーズが随所にみられ、いわゆる"バレエの結婚式"の雰囲気とは少し異なってみえる。そんなところが好きな理由かもしれない。衣装も豪華だけどきらびやか過ぎないところがよいですね。第3幕で残念なのは、マズルカが女性だけだったこと。チャルダッシュが良かっただけにガクとなってしまった。民族舞踊はペアのほうが楽しげで盛上がると思う。
いつもきれのある踊りを見せてくれるマトヴィエンコ、騎士ジャンも素敵でした。えーと、鬘のせいかしら?雰囲気が少し違ってみえました。しかも、ふとした瞬間にメルクリエフに見えたりして....

売上げがよければ、このシリーズ続くのかな?
by yunyu-a | 2009-05-21 19:10 | DVD | Trackback | Comments(0)

Grand Gala

本日はDVD「グラン・ガラ」の発売日です。夕食をさっさと食べ、鑑賞タイムです。
まず出演者が次々と出てきたので、「間違えて再生したのか?」と思ったその時に、エフセーエワとメルクリエフが登場!そうか、今からオーロラ姫とデジレ王子の結婚式が始まるんだ(説明を見たら、ちゃんとオープニングと記載されていました)楽しみにしていた、2人の「眠れる森の美女」のPDD、一気に盛上がるはすがストレス溜まりまくり。理由は、多用したアップとアングルの切り換えが多すぎて踊りが途切れてしまうのが原因。「21世紀に輝くエトワールたち」に匹敵するカメラワークの悪さです。それと、やたらと出てくるバレエ学校の生徒も何だかね....。
文句ばかり書いてしまったけど、「シンデレラ」のマイムシーンでのアップ多様は、演技しているオスモールキナとメルクリエフの表情がよく分ってよかったかも。白いシンプルな衣装に、輝く微笑とダンス♪素敵でした。その他では「バヤデルカ」のアダーショが良かった。
オシポワとワシーリエフ、この公演でも身体能力の高さを発揮していました。「パリの炎」は合同ガラの時と衣装が違っていましたが、ふたりともこちらの方が似合っていると思いました。
by yunyu-a | 2009-04-22 20:08 | DVD | Trackback | Comments(0)

マリインスキー劇場のジルヴェスター・コンサート

ちょっと値段は高めでしたが、小冊子も付いているし、ボーナス映像付いてるしと納得。そのボーナス映像では、大晦日のイルミネーションされたサンクト・ペテルブルクの街並みと舞台映像のコラボが美しいです。サンクト・ペテルブルクに行きたくなっちゃいますね。

「眠りの森の美女」はオーロラ姫とデジレ王子の結婚披露宴が中心です。復刻版ということで、衣装がゴージャスです。デジレ王子はファジェーエフと知っているのですが、帽子とかつらで誰だかさっぱり分らない(笑)チュチュは普通のものより、ふんわりとしたシルエット。動くたびに、裾が揺れて優雅な雰囲気です。ダイヤモンドの精のテリョーシキナ、シャープな動きがダイヤモンドの輝きにふさわしく良かったです。ファジェーエフ王子のコーダを注目してみましたが、少し笑みをうかべる程度でした。メルクリエフのような思いっ切り笑顔のほうが少ないのか....
ファジェーエフを見ると、プリンスを踊る為に生まれてきたような人だと思うのです。踊りはもちろんですが“人の良さそうな優しい笑顔=王子様”みたいな....

小冊子の表紙は、優雅で可愛らしい佇みのマリインスキー劇場&ロパートキナ。表紙をめくると、主人公のふたりオスモールキナ&ファジェーエフ。裏表紙は、パヴレンコ&コルサコフです。その他で、一面主役で写真があるのは、劇場,ゲオルギエフ,ロパートキナそしてコルサコフなんですよ!(ちょっと意外)このアントンの写真(↓)見ていたら、こけし人形のような可愛らしさだなと思いました。ブルーバード良かったです。



d0090801_2262958.jpg


ひとつよく分らなかったのは、子供達と特殊メークした男性の踊り。正直言っていらないと思いました。
フィナーレは、オペラ歌手達も出演。片手に持ったシャンパンが大晦日の雰囲気を演出。今年は、このDVD見て年を越そうかな。
by yunyu-a | 2008-09-06 21:19 | DVD | Trackback | Comments(2)

ジャン・コクトー「美女と野獣」

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団のパンフレットに記載されている、映画の「美女と野獣」の写真を見たらDVDが観たくなり購入しました。以前、TVで放送されたのを見たことがあるのでところどころ記憶に残っていました。モノクロでノスタルジックな雰囲気がします。野獣の館の、動く手は少し不気味です。今の映像なら、「オペラ座の怪人」のクリスティーヌが怪人に導かれて地下に行くような雰囲気になるのだろうか?と頭をよぎりました。ベルのベットも、似てると思いました。映画の野獣は怖いというより可愛かったです。そう、私は野獣派なんです。なので、昨日観たバレエの、王子に戻ったときのベルの戸惑いが好きでした。ハンサムな王子には目もくれず、“野獣さん”を探してましたね。

ジャン・コクトーの「美女と野獣」素敵だと思いましたが、アヴナンが女神ディアナの弓に射抜かれ死んでしまった後に野獣の姿になるのが悲しかった。そして、王子の姿に戻った野獣がアヴナンに、似ているのが好みでなかったです。
by yunyu-a | 2008-01-10 21:22 | DVD | Trackback | Comments(0)

キリル・シモノフ版「くるみ割り人形」

昨日、DVDが届いたので観ました。
ストーリーは、ほぼ普通の「くるみ」と同じような感じで進んでいきます。大きく違うのは、クリスマス・パーティーの準備から幕が上がるところと、夢から覚めてマーシャが愛しそうにくるみ割り人形を抱く場面がないことでしょうか。あと、クリスマスツリーが大きくなるシーンがないです。この、場面大好きなんですけど....変わりに大きくなったのはねずみの変な顔でした。
雪の場面、普通だと銀世界というイメージで美しいのですが、このシモノフ版の不気味な感じのするグレーの空は、自然の厳しさ偉大さを表現してるのかなとふと思いました。
もうひとつ違うところは、最初から王子を踊るダンサーがくるみ割り人形を演じてることです。しかし、仮面をかぶっていて誰だかわからない。いつ、王子に変身するのかと思ったら花のワルツの前で仮面がとれました。この衣装を着ているサラファーノフって、一段と細くみえます。
舞台装置や衣装など、インパクトあるのにお話に捻りがなかった気がします。それから、画像で見た“いそぎんちゃくのようなものに腕を掴まれている王子”の場面がなかったのは何故なんだろうか....
by yunyu-a | 2007-12-10 23:02 | DVD | Trackback | Comments(0)

ニューイヤー・イヴ

来年2月28日に、サンクト・ペテルブルクで行われたニューイヤー・ガラのDVDが発売されます。マリインスキー・バレエの新しい映像がDVD化されるのは嬉しいですね♪
2006年のものですから、オスモールキナとファジェーエフ出演の復元版「眠れる森の美女」です。ゴージャスな衣装で、いちだんと華やかなこの「眠り」楽しみです。他に、ロパートキナの「瀕死の白鳥」とオペラ「ランスへの旅」が収録されています。特典映像56分はどんな内容なのでしょうか?
by yunyu-a | 2007-11-29 20:23 | DVD | Trackback | Comments(0)

DVD「Ballerima」

マリンスキー「くるみ割り人形」と同時郵送をお願いしていたのに、「Ballerima」だけ先に届きました。これって、お客様主義のサービスなのか、ただ単に在庫を減らしたいのかどちらか分りませんが、今日は何処に行く予定もないのでDVD&フィギュアスケート鑑賞日にしました。

「Ballerima」まず、サンクトペテルブルクとマリンスキー劇場の美しさにうっとりしました。やはり、北国の冬の“ピ~ン”と張詰めた雰囲気が好きです。ソーモワ,オブラスツォーワの日常を追いながら、ロシアを代表するバレリーナである、ザハロワ,ロパートキナ,ヴィシニョーワの舞台・リハーサル・インタビューが挿入されている感じです。ドキュメンタリーなので、バレエシーンは少ないですが、パートナーとしてゼレンスキーが多々登場していたのが嬉しい。ルグリのインタビューもあります(^o^)
そして、ヴィシニョーワがクラスレッスンを行っている時に後方で爆笑してる男性ダンサーたち。厳しさの中にも和やかさがあって良いわねと思っていたら、いちばんすみにいるのはメルクリエフじゃあないですか!彼も、楽しそうに笑ってる.....ちょっと、幸せな気持ちになりました。22日のアルブレヒト・デビュー、どうだったのかしら?
by yunyu-a | 2007-11-24 16:39 | DVD | Trackback | Comments(0)

くま好きによる動物園で撮影した写真と、日々の出来事、バレエのお話を綴ります


by yunyu
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31